まつげ美容液 パーマ 比較

まつげ美容液とパーマを比較してみました

まつげ美容液とパーマを比較してみました。
まず、まつげ美容液を使用することにより、まつげを成長させることができます。
まつげパーマの場合は、上向きまつげを作ることができます。
上向きまつ毛にすることでビューラーなどをしようする必要がなくなります。
いったいどちらの方がまず先にするべき、またはしないべきなのでしょうか?
この二つを比較してみることにしました。

 

私としては、まずまつげ美容液から使用することが大事だと思います。
まつげ美容液をしようすることによりまつげを成長させることができるので、
短いまつげも長くなります。ほそいまつげも太くなるので本数が増えたように見えます。
なので、とても華やかなまつげに見えるようになります。
パーマの場合は上向きにはなりますが、すかすかな状態で上向きになるとも思えます。
すかすかなまま上向きになると、なおさらスカスカな感じに見えるのであまりよいとは言えません。
そのため、わたしとしては、まつげ美容液の方から使用して、まつげを成長させることが先決だと思います。
まつげが多く見えるようになってからパーマをすることでなお、華やかな目元に見えるようになります。
今回はこの二つを比較してみましたが、今度はまた違った視点から比較していこうと思います。

 

リシリッチと市販品の違い

ホーム RSS購読